<< 『公爵のお気に召すまま』サブリナ・ジェフリーズ | main | 『侯爵の憂鬱な結婚』ジョー・べヴァリー >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|- | - | -
『絹の波間に見る夢は』ダイアナ・グロウ
【発行:2010/09/09】
エリクとの愛をつらくためにも、彼女は陰謀に加担せねばならず……。
貴族の長男との結婚が決まっていたヴァルディスは、癲癇の発作を起こしたことで家族から厄介払いされた。コンスタンティノープルの奴隷市で皇帝の宦官長であるダミアンに買われた。彼女の唯一の希望は、皇帝の親衛隊に属するエリク。ギリシア語を教えてくれる彼に惹かれていき、いつの日か二人で暮らすことを願うようになる。だがヴァルディスは、将来の自分の自由と引き換えに、逃亡が不可能なハレムへと送り込まれてしまい…

Amazon bk1

|ロマンス文庫(マグノリア) | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
|- | - | -









http://hugchew-loves.jugem.jp/trackback/528