<< 『愛しすぎた罪』サンドラ・マートン | main | 『恋するアリス』ダイアナ・パーマー >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|- | - | -
『ハッピーエンドの続きを』レベッカ・ウインターズ
【I2119  発行:2010/09/05】
忘れられない十代の恋。でも、その代償はあまりに大きかった。
“明日までに連絡が欲しい。息子といられる権利を求めて、裁判に訴えるようなまねはさせないでくれ”見覚えのある筆跡の手紙を読んで、ステラの体は凍りついた。六年たって、再び前に姿を現したテオ。テオとの付き合いは、父から反対された。それでも子どもができたと告げると、すぐにも結婚しようと言ってくれた。二人で逃げようとしたが、彼は来なかった。恋人に捨てられたが息子を産み、周囲の支えでなんとか立ち直れたのだ。なぜ今さら?

試し読み可 Amazon bk1

|HQ(浮気&復讐系) | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
|- | - | -









http://hugchew-loves.jugem.jp/trackback/522