<< 『過ちと呼ばないで』キャロル・モーティマー | main | 『闇の貴公子に心惑って』コニー・メイスン >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|- | - | -
『つれない花婿』ナタリー・リバース
【R2528  発行:2010/08/05】
どんなに冷たい仕打ちを受けても、あなたを嫌いにはなれなかった。
リリーは医者から妊娠を告げられ、愕然とした。恋人のヴィートになんと伝えたらいいだろう。イタリア人の裕福な実業家の彼は、付き合い始めた時に宣言していた。結婚はしないし子供も必要ないと。勇気を振り絞り、彼に真実を話したが、結果は最悪。彼女は荷物と共に彼の家から叩き出された。六週間後、友人の元に身を寄せているといきなり彼が現れて傲慢に言い放った。「君には部屋も職も必要ない。すぐに僕と結婚してもらう」

Amazon bk1

|HQ(実業家&御曹司系) | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
|- | - | -









http://hugchew-loves.jugem.jp/trackback/514