<< 『悲しみを知ったベネチア』クリスティーナ・ホリス | main | 『夢のあとさき』アン・メイジャー >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|- | - | -
『結婚の罠に落ちて』サンドラ・マートン
【R2521  発行:2010/08/05】
オルシーニ家のウエディング
いつかこの偽の結婚が終わるなら一度だけでいいから抱いてほしい。
レイフは、イタリア生まれの父に頼みごとをされた。シチリア島に飛び、若い頃に不義理を働いた人物に会い、かわりに謝罪してきてほしいと。早速赴いたレイフは、道中で怪しい二人組にいきなり襲われた。取り押さえてみると、それは老人と息をのむような美女。次の瞬間、唇を奪い彼女も思わずそれに応えていた。彼女キアラこそ、闇の世界に精通する謝罪相手の娘だった。

試し読み可 Amazon bk1

|HQ(実業家&御曹司系) | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
|- | - | -









http://hugchew-loves.jugem.jp/trackback/510