スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|- | - | -
『激情のパレット』シェリル・ホルト
【発行:2010/07/03】
すぐにでも彼女を奪ってしまいたい、だけどゆっくり時間をかけて愛を育みたい……相反する気持ちにさいなまれるガブリエルだが……。
フィンドリー伯爵令嬢エリザベスは、画家のガブリエルと出会う。異国風で魅力的な彼に戸惑う彼女だが、「君の肖像画を描きたい」と口説かれて気持ちが揺れ動く。しかし彼の正体は、裕福な奥方を誘惑して肖像画を描き、言葉たくみに衣装をはぎ取って快楽を楽しみながら報酬を得るという、とんでもない放蕩画家。しかし、彼女に対する想いはこれまでとは確実に違っていた。

Amazon bk1

|ロマンス文庫(フローラ) | comments(0) | trackbacks(0)
『ラブレッスン 誘惑の覗き穴』 シェリル・ホルト
【発行:2010/06/03】
1812年6月、この館で開かれるパーティは性に堕落した貴族たちのもので、欲望を夜な夜な満たすのが常だった
サラは久しぶりの休暇を満喫していた。入浴を楽しんだ後、いつのまにか見知らぬ男マイケルが部屋におり、誘惑され始める。ハンサムで魅力的な彼に心を奪われつつも、処女の彼女は激しく抵抗した。この館の本来の意味を知らないことを知ると、明日にでも帰るよう警告する。彼が隣の自室へ帰った後、壁に覗き穴が。そこを覗くと彼が女を誘惑し始めていた……。

Amazon bk1

|ロマンス文庫(フローラ) | comments(0) | trackbacks(0)
『情熱のさざめき』アレクサンドラ・ベネディクト
【発行:2008/05】
弟を殺した「海賊」を憎み軽蔑するダミアンを、ミラベルは愛してしまった……。彼女こそ海賊なのに。
酒に女に忙しい放蕩者の公爵ダミアン。そんな彼を庇ってくれたのが弟だった。ある日、弟が海賊に殺されたという知らせが届く。復讐するべく船旅に出た彼を、商船の航海士として雇ってくれたのがクィンシー兄妹だった。彼は、妹のミラベルをひと目見て胸が高鳴る。そして彼女もハンサムで憂いを秘めた彼に心をときめかせ、とうとう二人は船の中で愛し合うようになるが……。

Amazon bk1

|ロマンス文庫(フローラ) | comments(0) | trackbacks(0)
『誘惑は甘い調べにのせて』ノエル・マック
【発行:2009/06/03】
エロティック・ロマンス「魔法のような誘惑を」の待望の続編。
秘密組織のリーダー・マルコは、舞踏会で琥珀色の瞳が魅力的なセブリンに出会った。ふたりは強く惹かれ合い、海上を抜け出し馬車の中で睦み合う。しかし、セブリンは相手のことをあまり知らないうちに奔放なふるまいをしてしまったことに自責の念を感じ、この愛を一時だけの関係だと割り切ろうとする。そんな折、連続殺人事件に、彼女も巻き込まれてしまい……。

Amazon bk1

|ロマンス文庫(フローラ) | comments(0) | trackbacks(0)