スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|- | - | -
『ただ一人のあなたへ』リサ・クレイパス
【発行:2010/09/10】
19世紀。グリフィンの正体と、彼とのあいだの思いも寄らぬ縁を知ったセリアは……
内気な性格のセリアは、ニューオーリンズの名門ヴァルラン家のフィリップと出逢い恋におちる。結婚式をあげて彼の故郷へと旅立つが、途中で海賊の襲撃に遭い夫は命を落とした。海賊に囚われた彼女は隙をみて逃げ出し、偶然居合わせた別の海賊団のグリフィンに助けを求める。彼女の名を聞くと、彼はなぜか危険を冒してまで助け出してくれた。敵から追われる身となった彼女たちは、なんとか無事にニューオーリンズにたどり着くが!?

Amazon bk1

|ロマンス文庫(ライムブックス) | comments(0) | trackbacks(0)
『偽れない愛』リサ・クレイパス
【発行:2010/06/10】
はるか年上の男性の財産が目当てで、継父が決めた結婚から逃れるため、家を飛び出すが……
19世紀初頭のニューオーリンズ。リゼットは、彼女よりはるか年上の男性の財産が目当てで、継父が決めた結婚から逃れるため、家を飛び出した。そして、偶然出会った大農園主の一家にかくまわれることになる。男らしく勇敢な、当主であるマックスに惹かれていくリゼットだったけれど、ある日彼の過去を知って……。

Amazon bk1

|ロマンス文庫(ライムブックス) | comments(0) | trackbacks(0)
『愛の記憶』カレン・マリー・モニング
【発行:2010/02/10】
あなたはいったい誰? どうしてわたしの夢の中に出てくるの?
ロマンス小説家志望のジェーンは、幼いころから毎夜、黒髪の騎士エイダンの夢を見ている。ある日、送り主不明で家に届いたタペストリーには、なんと彼の姿と名前が織り込まれていた。それを眺めていた彼女はいきなり睡魔に襲われ、目覚めたときにはなぜかスカイ島の古城の前。荒れ果てた城の中にいたのは……。

Amazon bk1

|ロマンス文庫(ライムブックス) | comments(0) | trackbacks(0)
『愛は陽炎のごとく』メレディス・デュラン
【発行:2010/01/10】
船が難破して生き残ったが、待っていたのは婚約者の裏切りと孤独だった。
1857年、婚約者の待つ英国占領下のインドへ向かったエマの乗った船が難破。生き残ったエマを待っていたのは婚約者の裏切りと孤独だった。そんな彼女の前に、英国貴族とインド人のハーフである侯爵ジュリアンが現れる。ふたりは強く惹かれあうが、インド人傭兵による暴動に巻き込まれ……。


Amazon bk1

|ロマンス文庫(ライムブックス) | comments(0) | trackbacks(0)
『最高の贈り物』リサ・クレイパス
【発行:2009/12/10】
キャピタル劇場の名優ローガンの弟、アンドルーに訪れた真実の愛!
19世紀英国。放蕩息子の初恋は前途多難?伯爵家の子息アンドルーは放蕩から足を洗ったと見せかけるため、きまじめなキャロラインにある取り引きを持ちかけた…。
放蕩のせいで遺言状から名前を外された伯爵の子息アンドルー。相続権を取り戻すため、改心したと見せかけて父親を言いくるめようと考えた彼は、きまじめな人柄で知られるキャロラインに、結婚を前提に交際しているふりをしてほしいと頼む。彼女は気が進まなかったが、弟がつくった多額の借金を肩代わりするという交換条件を出され、やむなく承諾。心が通うことなどないと思っていた2人だったが……

Amazon bk1

|ロマンス文庫(ライムブックス) | comments(0) | trackbacks(0)
『壁の花の聖夜』リサ・クレイパス
【発行:2009/12/10】
クリスマスには愛の奇跡が訪れる いとこの縁談を心配するアンナ。花婿候補であるアメリカ人大富豪レイフの妹からお茶会に招待されたが……。
社交界の「壁の花」だったアメリカ人姉妹リリアンとデイジーの兄レイフが英国にやってくる。姉妹の父は貴族令嬢とレイフの縁談を画策中。リリアンはコンパニオンを務めるハンナをお茶に招き、花嫁候補について訊ねる。ハンナは、放蕩者と評判のレイフを警戒するも、彼は堅物のハンナが自分の不躾な態度に反応する姿を可愛らしく感じ、ついつい挑発をエスカレートさせ、彼女にキスまでしてしまう。

Amazon bk1

|ロマンス文庫(ライムブックス) | comments(0) | trackbacks(0)
『ときめきの喝采』リサ・クレイパス
【発行:2009/10/09】
キャピタル・シアター・シリーズ
リサ・クレイパス最新刊♪
幼くして親の決めた相手と結婚させられたジュリア。相手の顔も知らないまま、彼女は17歳で家を飛び出し女優の道を目指した。やがて英国一とたたえられる劇場の看板女優に成長すると、公演への寄付を募るパーティーで、偶然にも結婚相手のサヴェージ卿と出会った…。英国一と言われる華やかなキャピタル劇場を舞台に、女優ジュリアの夢と恋のゆくえは?

Amazon bk1

|ロマンス文庫(ライムブックス) | comments(0) | trackbacks(0)
『愛のカーテンコールを』リサ・クレイパス
【発行:2009/07/10】
19世紀のロンドン。彼の前では失敗続きだったが、スコットはいつしか、マデリンのひたむきな姿から目が離せなくなっていた…。
親の決めた婚約者は富裕な貴族だが、父親より年上のうえに傲慢な俗物で、愛を育めるはずもない。子爵令嬢マデリンはこの縁談から逃れたい一心で、婚約破棄されるように仕向けようとした。スキャンダルの相手に選んだ男性は、当代随一の名優にして劇場経営者のスコット。放蕩者としても名高い彼なら自分の誘いを受け入れてくれるのではと思ったが、邪険にされるだけで…。

Amazon bk1

|ロマンス文庫(ライムブックス) | comments(0) | trackbacks(0)
『同居生活』リサ・クレイパス
【発行:2009/04】
自分で人生を切り開くため、英国一の影響力を持つ彼との同居生活をするが…。
英国一の影響力を持つ成り上がりの実業家ザッカリーから、礼儀作法の家庭教師になってほしいと請われたホリー。親族からは反対されるが、自分で人生を切り開くため、彼女は一歩を踏み出す。そしてザッカリーの家ではじまった同居生活は……。


Amazon bk1

|ロマンス文庫(ライムブックス) | comments(0) | trackbacks(0)
『幸せの宿る場所』リサ・クレイパス
【発行:2009/02】
ヘイヴンが衝撃的な出会いを果たした男性は、義姉の幼馴染ハーディ。強く惹かれ合うが、彼は一族の敵だった。
『夢を見ること』のもう一人のヒーロー、ハーディが再び登場!


世界的大富豪トラヴィス家の一人娘ヘイヴンは、兄の盛大な結婚披露宴に出席していた。恋人の後ろ姿を見つけ、あとを追って入ったワインセラーの暗闇で交わしたキスは、今まで経験したことがないほど甘く熱く…実は、見知らぬ男性の背中を恋人と勘違いしていたのだ。彼は、花嫁の幼なじみで兄の事業を妨害した一族の宿敵ハーディだった。

Amazon bk1

|ロマンス文庫(ライムブックス) | comments(0) | trackbacks(0)