スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|- | - | -
『ハイランドの呪われた王子』カレン・マリー・モニング
【発行:2010/08/20】
その人のためなら 死ねるのが愛……
『ハイランドの白い橋から』に続く傑作パラノーマル・ロマンス
類いまれな容姿を誇る不死の妖精アダムは、妖精の女王の逆鱗に触れ人間にされてしまった。しかも、普通の人間には見えない存在に。この苦境から脱するには、妖精の姿が見える特殊能力を備えた人間に協力してもらうしかない。その人物は、ロースクールに通う24歳の美女ギャビー。必死に彼女を口説いて協力することを承知させたが、いつしか互いに相手に魅了されていく。そんな二人の行手にはアダムの命を狙う敵が……。

Amazon

|ロマンス文庫(ヴィレッジブックス) | comments(0) | trackbacks(0)
『炎の山稜を越えて掘戰瀬ぅ▲福Εバルドン
【発行:2010/02/20】
アウトランダー・シリーズ待望の第6弾、物語はついに佳境へ!
ボニー・プリンス・チャーリーの逃走を助けた“反乱”のヒロイン、フローラ・マクドナルドの一家の移住を祝う盛大なバーベキュー・パーティーが催されていたが……。
<英国の植民地政策を支持するフローラの演説を聞く人々を前にジェイミーの心境は複雑だった。まもなく、ここにいるほとんどの者たちと袂を分かつことになるかもしれないのだ。その最中、めずらしく取り乱したおばの姿が。ある男が訪れ、彼女の邸に隠された金塊の返還を求めたという。いったい何者なのか? そして、おばの身を案じ、邸にとどまったクレアたちの前に意外な人物が現れる……。

Amazon bk1

|ロマンス文庫(ヴィレッジブックス) | comments(0) | trackbacks(0)
『炎の山稜を越えて供戰瀬ぅ▲福Εバルドン
【発行:2010/01/19】
アウトランダー・シリーズ待望の第6弾!
ウィスキー造りの季節になった秋、クレアは思いもよらぬ怖ろしい事態に巻き込まれてしまう――。
数週間ぶりにリッジのわが家に戻ったロジャーは家族の無事に安堵を覚えずにはいられなかった。行き道に遭遇した無残に奪われた幼い命の事がずっと頭から離れなかったのだ。何者かによる相次ぐ悪質な焼き討ち事件は、誰の心にも不穏な影を落としていた。そんな中リッジでも見過ごすことのできない気がかりな問題が……。クレアはブリアナが打ち明けたマーサリについて、真相を確かめるべく妊娠中の彼女に会いに向かったが?!

Amazon bk1

|ロマンス文庫(ヴィレッジブックス) | comments(0) | trackbacks(0)
『炎の山稜を越えてI』ダイアナ・ガバルドン
【発行:2009/12/19】
アウトランダーシリーズ待望の第6弾!(アウトランダー17)
かけがえない未来を信じて歩みつづけるクレアたちに忍び寄る惨劇の影―予告された悲しい運命から彼らは逃れられるのか!?多くの謎が解明される!
1773年春、独立戦争まであと2年。クレアたちが暮らす地にも戦火の兆しが見えはじめていた。周辺の家々が何者かに襲われ全焼し、住人が死体で見つかるという痛ましい事件が起きる。その悲惨な光景にクレアは新聞記事に書かれていた自分たちの運命を重ね合わせずにはいられなかった。ジェイミーは英国支配を認める王党派とも等しく距離を保とうと苦慮するが、そんな彼に反感を抱く者たちに不穏な動きが。

Amazon bk1

|ロマンス文庫(ヴィレッジブックス) | comments(0) | trackbacks(0)
『聖なる谷の淑女 上・下』ステファニー ・ローレンス
【発行:2009/11/20】
『聖なる谷の淑女 上』
1819年。カトリオーナは、不思議な幻を見た。将来、彼女の子供たちの父親になるのがその男だというが?
スコットランドの人里離れた谷を所有する美貌の女性カトリオーナは、不思議な幻を見た。そこに出てきたのは男の顔、たくましい戦士の顔だった。お告げによれば、意外にも、将来、彼女の子供たちの父親になるのがその男だという……。そんな折、亡くなった後見人の遺言の読み上げに立ち会うことになったカトリオーナは、ハイランドへ向かった。そこで出会った名門シンスター家の男性リチャードこそ、幻に出てきた男だった!

Amazon bk1


【発行:2009/11/20】
『聖なる谷の淑女 下』
めくるめく官能の夜を堪能したカトリオーナとリチャードを待つ思わぬ運命とは?
後見人の遺言の内容は驚くべきものだった。遺産が一族に分与されるためには、1週間以内にリチャードがカトリオーナとの結婚に同意しなければならない。彼はロンドンの社交界で浮名を流している。一方、彼女はスコットランドの領地から離れるわけにはいかない。だから、彼が結婚することはありえない。しかし、彼女はお告げに従い彼の子供を身ごもる決意を固めた。ある夜こっそり眠り薬をのませてからベッドに忍び込むが……。

Amazon bk1

|ロマンス文庫(ヴィレッジブックス) | comments(0) | trackbacks(0)
『黒き髪の誘惑者たち』ローリ・フォスター
【発行:2009/10/20】
“ウィンストン家の呪い”なる謎めいた運命が導く兄弟それぞれの恋模様。ロマンティックな運命の出会い!
『流浪のヴィーナス』スピンオフ!
バーを営むウィンストン兄弟は揃いも揃って黒髪のハンサム、独身生活を謳歌していた。今度開催するフォトコンテストで優勝すれば長男コールとデートできるとあって、店は女性客で賑わっている。彼に片想いしている内気なソフィーは、奔放な双子の妹になりすましコンテストに応募。次男チェイスはソフィーの親友アリソンの彼を求める心の声がなぜか聞こえる! 末っ子マックにも渋々受けた下着モデルの仕事である出会いが…。

Amazon

|ロマンス文庫(ヴィレッジブックス) | comments(0) | trackbacks(0)
『ハイランドの白い橋から』カレン・マリー・モニング
【発行:2009/06/20】
ヒストリカル・ロマンス第5弾 ハイランドへ、そしてさらには16世紀へと飛ぶ……。傑作タイムトラベル・ロマンス!
16世紀のハイランドの勇者ダゲウスは兄の命を救うため、妖精との間でかわされた契約を破って時空を超えた。その為、彼の心は時空の狭間でうごめく邪悪な魂に蝕まれはじめる。彼は21世紀で古い文献をあさり、悲運から逃れるすべを探していた。そこで偶然美術館で働く美しい女性クロエと出会う。ひと目で彼女に心を奪われた彼は、邪悪な魂を追放する為、彼女を連れてタイムトラベルへ。

Amazon

|ロマンス文庫(ヴィレッジブックス) | comments(0) | trackbacks(0)
『宿敵はこの森の彼方に』ハンナ・ハウエル
【発行:2009/03】
芽生えはじめた絆は、残酷なかたちで引き裂かれることに。
15世紀のスコットランドを舞台に描かれるドラマティック・ロマンス!

病や傷を癒す天性の力と、吸いこまれそうな緑の瞳を持つ黒髪の美女マルディ。高貴な血を引く私生児として育った彼女は、自分たちを捨てた実父にして宿敵のビートンへの復讐を誓わされる。そんなある日、実父と敵対する氏族と森の中で遭遇すると、逞しい戦士バルフォーに負傷兵の治療を申し出て近づく。だが、彼の存在に心乱されるようになり…。

Amazon bk1

|ロマンス文庫(ヴィレッジブックス) | comments(0) | trackbacks(0)
『約束が永遠へとかわる夜』ローリ・フォスター
【発行:2008/11】
ローリ・フォスターからの贈りもの!(人気作品のスピンオフ2作品を収録)
婚約者の裏切りにやけを起こしたベスは、仕返しに彼の親友レヴィと一度きりの関係を持つことを思いつく。ひそかな恋心をベスに抱いてきたレヴィは、事情に驚きながらもこの提案を受け入れた。彼女が自分の気持ちに気づいてくれることを願って。『一夜だけの約束』のスピンオフの他、3篇のオムニバスストーリー。

Amazon bk1

|ロマンス文庫(ヴィレッジブックス) | comments(0) | trackbacks(0)
『今宵、心をきみにゆだねて』リズ・カーライル
【発行:2008/10】
6年のあいだ夢見た情熱と官能のひととき…

放蕩者のドラコート子爵は愕然とした。彼が娼婦だと思いこんで抱こうとした女は、没落した貴族の娘セシリアだったのだ。自分の勘違いを恥じると同時に心惹かれた彼は求婚するが、にべもなく拒絶され屈辱を味わう。6年後、偶然に伝道所で慈善活動を行っている彼女を知った。彼は知らなかった。彼女も6年前の出会いを忘れられずにいる事を……。

Amazon bk1

|ロマンス文庫(ヴィレッジブックス) | comments(0) | trackbacks(0)